2006年12月26日

spazio一口講座5

1_5 2 1_6   

「 CALCIO×MUSICA 」 (フットボール×ミュージック)

秋冬からこのメッセージが入っている商品を目にする事が増えてきたと思います。

SPAZIOのテーマである

「一つの空間(SPAZIO)で音楽・ファッション・フットボールを一緒に楽しもう」

というコンセプトをもとにデザインしています★

以前オランダの「空飛ぶオランダ人フライング・ダッチマン)」ことヨハン・クライフ

(本名ヘンドリック・ヨハネス・クライフ 4月25日生まれ) が「 フィールドはオーケストラ会場 」だとあるインタビューで言っていたのを思い出しました。

『サッカー選手一人一人が独特のリズムをもっていてそのリズムが最高のプレーとなってあらわれ、見ている人達を魅了する』

単純にヨーロッパ人選手とアフリカ人選手のプレースタイルを比べると全く違うテンポのドリブルをします。 

ボールを蹴っていて楽しいときはとてもいいリズムでプレー出来るし、楽しくない時は悪いリズムでプレーする事になる。。。 当たり前の事ですが、これを常に意識して欲しいと願いも込められています。

クライフはフットボールを語る際の、その独特の言い回しで数々の至言・名言を発している。

「ボールを回せ、ボールは疲れない」

「ワンタッチこそ最高の技術だ」

「まずボールをコントロールする、それがすべての基盤だ。もしボールをコントロールできないなら、ボールを追って走る事になる。それは別のスポーツだ」

「良い監督は、あるプレーヤーの短所を別のプレーヤーの長所でカモフラージュする」

「才能ある若手にこそ挫折を経験させなければならない。 挫折はその選手を成長させる最大の良薬だからである」

ボールと一緒に音楽やファッションも一緒に楽しめる空間。

これを常に頭において頑張っていこうと思っております★

Bene_1

posted by SPAZIOくん at 15:43 | Comment(0) | 日記

スポ〜ツ〜タカハシでございます〜

Photo_150 200612201645000 大阪にあるスポーツタカハシ本店・MIO店をご紹介します。

左の写真は本店の英店長☆ 

物腰の柔らかく、人柄の良さがにじみ出ている人でとてもゆったりした雰囲気の持ち主ですがお客様に呼ばれた途端目つきが変わってThe仕事人の顔になります(笑) 

さすが浪花の商人ってカンジですね。

本店の特徴はシューズがとても豊富で見ているだけでワクワクさせてくれます☆

右の写真は、天王寺MIO店です! 

入り口のパネルがデカイ!!!

店内は若い女性でも気軽に入れるようなレイアウトになっていて女性のお客さんやカップルが多かったのが印象的でした。

店長の安藤さんもこれまた柔らかいカンジの優しいの容姿でとても仕事熱心な方です。

両店舗とも流石だと思ったのが、シューズや商品知識がしっかり頭の中に入っている事です。 そしてちょうど新しいシューズを買おうか悩んでると話をしたらスウーっと心の中に入ってくるようなトークでやられちゃいました。

そして買ったシューズがこれです(笑)

200612261417000 UMBRO SALA5

靴裏ががタイヤメーカーのMICHELIN(マシュマロマンみたいなキャラクター)のゴムを使っているのでグリップがすごく効いててそれにやられちゃいました。。 元々パワー系というよりはスピード系の自分にとっては相性がいいかもしれません。 でもスパイクはパラメヒコでございます★★★

一つ一つの商品に対してしっかりとした説明をお客さんにしてくれるお店さんが沢山お付取引きして頂いております! これを感じれるだけでも最高に幸せだとつくづく思いました。

これからもspazioの商品を買ってくれたお客さんが少しでも幸せな気持ちになれるような商品を一つでも多く作っていけるよう頑張りたいと感じた今日この頃でした。

全国のSHOPスタッフさん本当にアリガトウゴザイマス★

そして写真提供くださったスポタカさん、有難うございました!

Bene

posted by SPAZIOくん at 14:46 | Comment(1) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。