2006年10月16日

ストリートサッカー

今日(日曜)久々にストリートサッカーをしに行きました。

乃木坂の青山霊園の近くにある広場で、寄せ集めでサッカーができる場所。

この日は、ブラジル人チームとメキシコ・アルゼンチンチームが来てて延々4時間ぶっとおしでやりました。

南米の人達とやるのは凄く久しぶりで、めちゃくちゃ楽しい★

なにが楽しいかというと日本のエンジョイサッカー・エンジョイフットサルというイメージは、

勝ち負け関係なく楽しくボールを蹴るかんじに対してあっちの人達は勝って楽しいという考えなので勝負に対して本気なのがいい。

スローインでも「マイボール!」 「いやっ 最後に足の先が当たったからこっちボールだよ!」 とか「今のはゴールの前にファールがあったからノーゴールだ!」とか体も動かすけど口げんかも多い(笑)。 かといって殴り合いのけんかにはならないで喋りながらボールをおっかけてる。 ボールを手放すのが遅ければおかまいなしに後ろから削ってくるし、 ちょっとでも次になにするか考えてボールをもらわないとごつい体がガツンと当たってくる。 このスリルがたまらない☆

そしてストリートサッカーの一番いい所が細かいルールがない事。 

まわりが金網で囲まれていて、金網にボールが触れたら相手ボール以外、

疲れたら休んでいいし、体力が戻ったらまたコートの中に入ってプレーをする。

それ以外なんにもない。

まさに球蹴りの原点みたいな環境なんです。

面白かったのが、メキシコ・アルゼンチンの人がプレー中「パパリン!」と何回も連呼してなので、

どうゆう意味? と片言のスペイン語で聞いた所、

仲のいいやつがいいプレーをした時に使う言葉らしく、

スペイン語でパピン(カワイイという意)の造語らしい。 日本語でいうギャル用語みたいなニュアンスですかね(笑)

今日は一緒になってずっとパパリンって言ってました。

そして一番驚いたのが途中で入ってきた子が、SPAZIOのTシャツを着ていたんです!

どこで?と聞いたらF−NETさんのサッカー大会で3位になってもらったとの事。

スパイクを履いてSPAZIOを着てプレーしている人を見たのが初めてだったので新鮮なカンジがしました。

今日はペルーに行った時の気持ちを思い出させてくれた最高の1日でした☆☆☆

posted by SPAZIOくん at 00:39 | Comment(3) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。