2006年10月30日

DIEGO☆

10/30。 誰もが知っているあのディエゴ・マラドーナの誕生日です!

おさらいも含めて簡単なプロフィールを☆

1981年にアルゼンチンの名門でありマラドーナ自身も熱狂的なサポーターであるボカ・ジュニアーズに移籍した。翌シーズンにはスペインのFCバルセロナ、1984年にはナポリに移籍する。ヨーロッパでもマラドーナのプレーは人々を魅了し、ナポリではサポーターから「ナポリの王」と呼ばれ愛された。彼が入団を決めた直後から、ナポリのシーズンシートが瞬く間に売れ、莫大な移籍金および給料を払ってもなお、数年後にこれまた超大物のカレカを獲得出来るほどナポリの財政は潤った。

また、アルゼンチン代表でも1986年メキシコワールドカップ、準々決勝イングランド戦において、『神の手』ゴール(ゴールする際に手でボールを叩いていた(反則)にもかかわらず審判がゴールを認めた)や『5人抜きドリブル』はサッカー史上に残るプレーとなり、チームも優勝したことから『マラドーナのための大会』と呼ばれた(後述)。

しかし、1990年イタリアワールドカップはマラドーナにとって不幸な大会となった。準決勝でアルゼンチンはイタリアとナポリで対戦、マラドーナの活躍で同点に追いつき、PK戦でアルゼンチンが勝利した。この試合の後マラドーナとナポリサポーターの関係は悪化し翌年セビージャに移籍した。

1994年アメリカワールドカップでは大会途中に薬物使用で大会を追放された。この件で一度日本への入国を拒否されていたため、2002年のワールドカップではアルゼンチン政府代表という肩書きで日本に入国した。

2003年、見る影もないほどの極度の肥満と薬物の影響か一時危篤状態となったが、一命を取り留めた。2004年には20歳のキューバ人女性との婚約を発表した。また胃の切除手術を行い、ダイエットにも成功している。

2006年、ドイツW杯では、アルゼンチン代表のサポーターとして、ユニフォームを頭上で振り回しながら応援する姿が放送されている。ドイツW杯終了後、アルゼンチン代表の次期代表監督候補として名前が挙がっている。

現在経済危機に陥ったアルゼンチンでは、マラドーナを復活と再生のシンボルとして崇めている。

自分のサッカーのバイブルにもなった人物です。後個人的にはコロンビアのカルロス・バルデラマも大好きです。

この二人の話でしたらA日は話せます(笑)

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、SPAZIOでもDIEGOロングteeを作った事があるんです!

写真は小倉選手と四日市中央工業で一緒にプレーをしていた中田一三がディエゴトングTEEを着てくれてる写真です☆

一三 HP http://www.nakata13.com/

Photo_123 Maradona

posted by SPAZIOくん at 18:45 | Comment(2) | 日記

2006年10月26日

☆POTRERO☆ 10/26

東府中駅から徒歩3分にあるPOTREROをご紹介いたします。

府中市はフットサル関東リーグの試合やサッカーの試合などが頻繁に行われている所で、

関東リーグの何チームもホームとして活動しているので地域の方への認知度はとてもあるので、東京で一番フットサルが盛んな場所と言われています。

そこへ10月からOPENした小粋なお店POTRERO。スペイン語で「空間・広場・歌広場(違います)」という意。

店員は府中アスレチックで今もプレーしている宮田君が素敵なリフティングをして迎え入れてくれます。(仕事シナサイ)

下は寝っころがって見たくなるほどフカフカの芝生が敷かれており、

セレクトショップのような雰囲気が漂うオサレな空間(POTRERO)になっています。

そしてバーカウンターの上には大画面のテレビがあってDVDや映画、ポンキッキ(ウソデス)が見れます☆

そしてここのトイレの壁が黒板と同じ材質になっててなんと落書きし放題!!!

ここに気になる子の名前を書くと、なんとトイレの花子さんが出ると言われている縁起のいいトイレです(イイカゲンニシロッ!)

自分もメッセージを残させて頂きましたのでお時間のある方是非お店のトイレに駆け込んで下さい。(色んな洋服もミテネ☆)

Photo_120 Photo_122Photo_119Photo_118Photo_121

posted by SPAZIOくん at 14:29 | Comment(0) | 日記

2006年10月23日

奈良女子大学で講演会に行ってきました☆

Att002451 Photo_113

先週の木曜に奈良県にある奈良女子大学に初めて講演会というものをしてきました☆
内容はボールを通じて経験した事、出会った人の事、SPAZIOの事業内容と今後の展開についてお話させていただきました。

初めかなり緊張しすぎて汗が止まりませんでしたが、徐々に落ち着いてきてからはなんとか話すことが出来ました。
気がつけば2時間も話してました。。。。

奈良女子のみなさん、
初めて聞きづらい話し方だったと思いますが最後まで聞いて頂きまして有難うございました☆
また機会がありましたらしっかり練習をして行きたいと思います!

素材提供してくださったサンバのみなさん、CXの石橋さん有難うございました。



SPAZIO HP http://www.spazio-f.co.jp/products/index.html
スフィアリーグ HP   http://www.sphereleague.com/

posted by SPAZIOくん at 10:47 | Comment(4) | 日記

2006年10月16日

ストリートサッカー

今日(日曜)久々にストリートサッカーをしに行きました。

乃木坂の青山霊園の近くにある広場で、寄せ集めでサッカーができる場所。

この日は、ブラジル人チームとメキシコ・アルゼンチンチームが来てて延々4時間ぶっとおしでやりました。

南米の人達とやるのは凄く久しぶりで、めちゃくちゃ楽しい★

なにが楽しいかというと日本のエンジョイサッカー・エンジョイフットサルというイメージは、

勝ち負け関係なく楽しくボールを蹴るかんじに対してあっちの人達は勝って楽しいという考えなので勝負に対して本気なのがいい。

スローインでも「マイボール!」 「いやっ 最後に足の先が当たったからこっちボールだよ!」 とか「今のはゴールの前にファールがあったからノーゴールだ!」とか体も動かすけど口げんかも多い(笑)。 かといって殴り合いのけんかにはならないで喋りながらボールをおっかけてる。 ボールを手放すのが遅ければおかまいなしに後ろから削ってくるし、 ちょっとでも次になにするか考えてボールをもらわないとごつい体がガツンと当たってくる。 このスリルがたまらない☆

そしてストリートサッカーの一番いい所が細かいルールがない事。 

まわりが金網で囲まれていて、金網にボールが触れたら相手ボール以外、

疲れたら休んでいいし、体力が戻ったらまたコートの中に入ってプレーをする。

それ以外なんにもない。

まさに球蹴りの原点みたいな環境なんです。

面白かったのが、メキシコ・アルゼンチンの人がプレー中「パパリン!」と何回も連呼してなので、

どうゆう意味? と片言のスペイン語で聞いた所、

仲のいいやつがいいプレーをした時に使う言葉らしく、

スペイン語でパピン(カワイイという意)の造語らしい。 日本語でいうギャル用語みたいなニュアンスですかね(笑)

今日は一緒になってずっとパパリンって言ってました。

そして一番驚いたのが途中で入ってきた子が、SPAZIOのTシャツを着ていたんです!

どこで?と聞いたらF−NETさんのサッカー大会で3位になってもらったとの事。

スパイクを履いてSPAZIOを着てプレーしている人を見たのが初めてだったので新鮮なカンジがしました。

今日はペルーに行った時の気持ちを思い出させてくれた最高の1日でした☆☆☆

posted by SPAZIOくん at 00:39 | Comment(3) | 日記

2006年10月06日

アルビレックス新潟の鈴木慎吾君☆

アルビレックス新潟の鈴木慎吾君が新潟にある24さんにたちよってくれた際にSPAZIOのスウェットを着用している写真を見つけました!

肌がいい感じで焼けてるのでピンクが似合いますねっ 加藤茶さんの次に似合います☆

明日ホームスタジアムで横浜F・マリノスと対戦だそうです。

スウェットのロゴに書いてあるように「ballate al ritmo!(リズムにのって踊れ!)」

試合のリズムを握れるプレーを出来る事を期待します!

Photo_112

posted by SPAZIOくん at 17:54 | Comment(1) | 日記

2006年10月05日

チームオカけン

新潟にある24さんのオーナー西塚さんのチーム「チームオカけン」さんでアクートロングTシャツ(白)とBeneロングTシャツ(茶)で揃えて大会に出てくれました☆☆☆

結果はなんと優勝!!! 北信越ではレベルが高いと聞いているんですが、流石ですねっ

タウンユースとして着るのもいいですが、こうやってチームで揃えて着るとかなりいいですよね。

24さんが作っているcabellaというフットサルチームがあるのですが、北信越で1,2を争うほどの強者が集まっているようです。 東京でトモダチになった林くんという方もこのチームにいると聞いてビックリしました! Tシャツ揃えてくれた24スタッフさんと周りの方々本当にありがとうございます! このブログを見た時とてもこみあげるものがありました☆

ありがとうございます。

24ブログ http://blog.livedoor.jp/nishi24aki/Photo_109Photo_111Photo_110

posted by SPAZIOくん at 12:30 | Comment(3) | 日記

2006年10月03日

no-title

Photo_106 Photo_107 Photo_108

今年の秋冬のテーマにもなっている「Una palla cambia il mondo」。
一つのボールが世界を変えるというテーマでデザインコンセプトで商品作成・ファッションショーを行った際に恵まれない国の子達に全国のサッカー・フットサルSHOPさんから頂いたボールをついに提供出来る日がきました☆
初めの国は「グアテマラ共和国」 。

中米の国。首都は、グアテマラシティ(シウダー・デ・グアテマラ)。太平洋とカリブ海の両方に面する。北でメキシコに、北東でベリーズに、南東でホンジュラスとエルサルバドルに接している。

市民の過半数はマヤ系の先住民族で公用語はスペイン語。

この国にボールを運んでもらえるのがピースボートさん http://www.peaceboat.org/index_j.html

各SHOPさんやサッカー選手の方から頂いたボールを提供します。

グアテマラといってもイメージがわかない人の為にUPした写真は自分がペルーに行った時の写真を載せました。 ペルーも公用語がスペイン語で同じ南米です。
子供達もこんなカンジの表情です☆

みんな人なつっこくてとてもかわいい子達でしたが近所の大人の人に「絶対にお菓子はあげないで」と言われました。 
もらわなかった子が羨ましがって仲間はずれにするから?と聞くと

「前にお菓子の取り合いで相手の子を殺してしまった子がいたんだ」

あまりに予想もしなかった返答に言葉が出ませんでした。。。


日本に比べて物価は十分の一で仕事がほとんどないというくらい貧困でした。
ストリートサッカーでも靴下を何重に重ねたやつでやってたり、
綺麗なボールを持っているとすぐ盗まれるので、みんなわざと泥とかを塗って汚く見せるようなんです。

こんな状況が中級の裏側では今でも起きているのが現実です。
今回こういった活動をした事で何も変わらないかもしれませんが、0ではなく1何か役にたてたらいいと思いました。

こういった事は自分の出来る範囲で決して無理せずお手伝いできたら幸いです。
ボールをくだすった皆さんホントに有難うございました☆


SPAZIO http://www.spazio-f.co.jp/products/index.html

posted by SPAZIOくん at 17:26 | Comment(1) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。