2006年09月29日

サフレッチェ勝利!!!!!!!!

Sfc60923301 Photo_103 Photo_104

写真をよ〜く見て下さいっ 佐藤寿人君と観客のあちこちでSPAZIOTシャツを着ている人がたくさんいます!

実際この光景を目の当たりにした時ぶっ飛びました!

J−CAFETシャツはサンフレッチェ広島のサポーター店で、そのTシャツを試合が終わった後にすぐ着てくれたんです。

ホントにファンを大切にするこの姿勢に巧みです。。 ポンッ!

Photo_105

posted by SPAZIOくん at 20:15 | Comment(2) | 日記

2006年09月28日

ユニフォームカタログ撮影☆

次号発売のフットサルナビ企画でチームオーダー専用のユニフォームの撮影をしてきました☆

モデルは秋冬で出演してくれたGENさんとあべまりさんです。

写真は掲載画像1シーンです。

リフティングはなかなかのもんでしたっ!

かなりいい具合で撮れたので次号のフットサルナビ1ページ目から4ページ、

是非チェックして下さい☆

GENブログ Photo_102 http://ameblo.jp/g-box/

posted by SPAZIOくん at 19:04 | Comment(2) | 日記

2006年09月26日

SPAZIOだよ全員集合ー!

Photo_97

先週の土、日に広島に行ってきました。サンフレッチェ広島を応援しているj-cafeと古着屋spinzのコラボTシャツのデザインを手掛けました。 広島スタジアムに足を運ぶとSPAZIOTシャツを着ている子供達や大人の方達含め総勢500人!近くのサポーターが着用してくれてました!!!

この光景を目の当たりにした時、感動しすぎて言葉がでませんでした。。。

子供達にTシャツのデザインで色んな質問をされました。

「なんで9なの?」 「後ろのUna palla cambia il mondoってどうゆう意味?」 などなど(笑) その質問に対してちゃんと教えてあげたら「い〜ね〜☆」 と背中をたたかれました(笑笑) 

子供達が着てくれてる光景は凄く嬉しいものがあって、そして凄く力をくれます☆

こうゆうシーンをもっと沢山見れるように頑張りたいと思います☆

j−cafe、spinz、そしてサポーターの皆様ホントに有難うございました!

Photo_98 Photo_99 Photo_100 Photo_101

写真左からSPAZIOTシャツバック・広島スタジアムの電光掲示板・サフレッチェ練習グランド・試合終了後寿人君がj−cafeTシャツを着て挨拶に来てくれました!!!(左から2番目。。)

posted by SPAZIOくん at 13:24 | Comment(4) | 日記

2006年09月22日

SPAZIO一口講座3

「Una palla cambia il mondo」

『ウナ パジャ カンビア イル モンド(一つのボールが世界を救う)』という意。

今回秋冬のテーマにもなっていまして、

今一緒に働いてるスタッフや仕事関係者さん達は実は一つのボールが出会いなんです。

そういったボールを通じての出会いが自分達のまわりの世界を変えてくれた事をいつも胸に物作りをして行こうというコンセプトから生まれた言葉です。

今回の秋冬のファッションショーでも沢山のSHOPさんやサッカーイベント会社さんから沢山のボールを寄付して頂きました☆ そのボールは、世界の恵まれない国の子供達、国内の施設に贈呈していく予定です。

たかがボール、されどボール。 う〜ん奥が深い。。

9_12_3 Photo_95 Photo_96

posted by SPAZIOくん at 12:21 | Comment(3) | 日記

2006年09月20日

FLAME × SPAZIO☆☆☆

Top101

先日某都内でFLAMEのフットサル大会が行われました!

そして今回はFLAMEメンバーが着用しているユニフォームを作りました☆

沢山の応募の中から当選された約60名のファンの方々と熱〜い試合を繰り広げました!

FLAMEメンバーもファンの方々も汗だくになりながら優勝目指して頑張ってました。

暑い中熱い試合を有難うございました!

FLAME HP http://www.fl-a-me.com/index2.html

         200609201106000

posted by SPAZIOくん at 11:28 | Comment(2) | 日記

2006年09月09日

SPAZIO一口講座2

「In bocca al lupo」

『イン ボカ ルポ!(幸運を!とかこれから舞台に上がる人や試験に臨む人に頑張れよという言葉として引用されている)』という意味。 「bocca(ボカ)」は口、「lupo(ルポ)」は狼という意で、

『狼の口の中に手を入れて何もなかったら君は幸運だよ』という昔のことわざから生まれたの語源で英語でゆう「Good luck」・ポルトガル語の「boasorte」と同じ意味です。

イタリアでは試合前に対戦相手などに掛ける挨拶として使うようです。

Photo_91 Photo_92 Photo_93 Photo_94

posted by SPAZIOくん at 13:49 | Comment(3) | 日記

2006年09月06日

good life good music

背番号2  岩田ゆり

初めて会った時の印象、練習前に青山のガソリンスタンドの前に塩沢ときのようなサングラスをして車に乗り込んできた。 挨拶を交わすなりすかさず「デヴィ夫人」。

これが最初に呼んでつけたあだ名。 

逆に「はやピー」と呼ばれ恥ずかしいからやめてと言った横であじゃが「かきピーがいい〜☆」。。。「つまらない」冷たいゆりちゃんのつっこみに対して負けじと「うるせーブス」とあじゃ。 その横でゲラゲラ笑うさおちゃんに二人同時に「うるさいしずちゃん」の一言。 それからいつも訳の分からないコネタが飛び交う。

なにか話す最後に  「内閣ですから」。   今考えると意味がわからない・・・。

練習でいいプレーが出来て褒めると「センキューベイベッ!!」と返ってくる。 メールの最後はいつもlove&peace。 カラオケでの18番はマドンナの猿みたいな声で「アオッ!」             やっぱりデヴィ夫人だ。。。 

(あっカラオケで酔って口パカー開けて寝てるゆりちゃんにパン入れたの僕です。 ごめんなさい)           

周りからは憧れの存在だったり不思議なオーラがあったから逆に怖気づいて話せない子が多かったけど人を見る目は凄くあったかな。

コーチになって初めての大会(代々木体育館)で準々決勝。あれはファンタジスタ戦か。

それまで勝つ為に主力の選手を出す時間が多くて、試合前にゆりちゃんが全員出してあげてと言ってきた。 「勝つのも大事だけど彼女達はタレントで人前にたってなんぼだから1分でも出れたら喜ぶし負けたら私が責任取るから頼むっ」。  

外見は我が道をいくタイプのように思われてたけど、周りを誰よりもよく見てて一番気を使ってた。

それを聞いてヘッドコーチの若さんに話して全員が出れるように分交代でぐるぐるメンバーを回して試合に挑んだら勝っちゃったネ☆

しかもあんたPK蹴って決めた後のみんなに向かってのピースが異様に面白かった。

夏の大会で予選の試合の時PKを外してしまった試合の後、散々みんなに色々言ったのに自分が外してしまった事に対して合わせる顔がないっていって控え室の外で泣いてたっけ。

予選勝ち抜いた日は死ぬほど酒を飲んでフジテレビ前の道路の草むらに一緒に突っ込んだり地面に仰向けになってなかなか起き上がらなくて年下のはややに二人で怒られました。 ビールが好きでその後チューハイの7%。(オヤジかっ!)

手羽先食べた後に「かあ〜やめらんねぇ〜」の一言。(オヤジかっ!)

決勝リーグも体がボロボロになっても出続けたっけなあ。返ったらゆっくり体を休めるようにとトレーナーの人が言ったにも関わらず、

その夜1人家で晩酌したと次の日聞いた(いいかげんにしろっ!!!)。

それでも決勝まで行ってこうなったら優勝かっさらっちまうか!と言って試合前の円陣でどデカイ声出して気合入れてましたね(その時ツバが顔にかかりました。 やめてほしかったです(笑) ) でも優勝出来たしネ。

あれから1年かあ。。           仕事沢山頑張ったね 

自分の事より周りにいた仕事仲間や友達の事ばかり褒めまくってたゆりちゃん

物事で一番大切な事を誰よりも分かっていた気がするな。

どんな事があっても結局は人対人との付き合いだから誠意をもって接する事が大事だと

教えてくれた。                 

ありがとう。

あっち行ってもあじゃが酔いすぎて鼻ほじって鼻血出さないように見ててね。

さおちゃんがぶりっ子しすぎないように厳しい目で見てて下さい。

あっHOZE君の歌は毎日聞くように。

http://www.bekkoame.ne.jp/ha/kronos/rocksaltlabel/member/hoze/

それとこの作文ちゃんと読んでよ。 見られてないと恥ずかしいし。

HBG http://www.hbg-wave.com/high/2005/10/

 

posted by SPAZIOくん at 02:51 | Comment(1) | 日記

2006年09月04日

一つのボールが世界を変える

8月29日・30日とめざましサンバガールズがお台場冒険王の大会に出場しました。

前回の大会では14-0、11-0、7-0と悔しさの残る試合だったので、みんなかなり気合が入ってました。

前回の練習試合前で教えた新しいフォーメーションが、

とても活きたのですが、あの炎天下の中交代者一人のみ、もしくは交代者0という状況でフットサル経験がない初めて間もないサンバガールズに対して相手は経験者が混じったチームばかり。それでもチームワークの良さから惜しい試合ばかりありました!

特に惜しかった試合がYJシューターズ戦と蹴竹戦。

YJの試合、前半ファールからとったフリーキックから先制点をとり前半リードのまま後半をむかえたのですが、逆転を許してしまい惜しくも敗退。

蹴竹も前回グッドウィル杯で優勝した相手に1−0という実に惜しい試合。。

しかも崩されて取られた点数ではなく、ゴチャゴチャしたカンジでポーンと入ってしまった1失点でした。

試合が終わり整列をして観客に挨拶をする際、右側席・左側席のお客さんにそれぞれサンバダンスを披露してくれました。

これには各フロントの方や自分を含めチーム関係者が最高のエンターテイナーだと感じました。 ホントはヘトヘトな上に負けて悔しくてたまらないはずなのに満面の笑みで暑い中見てくれた観客に対して最高のパフォーマンスをしました。

試合に勝って記録に残る事はとても大事です。 しかし見に来てくれたお客さんやみんなの試合を見ていた周りの人間の記憶に残るプレーとパフォーマンスをした彼女達は素晴らしいものがありました。

彼女達は何が一番大切なのかということを分かっていると感じました。

夏という季節は不思議な季節だと思います。

楽しい事もそうじゃない事も色々やってくるなと感じました。

夏のフットサルはこれでおしまいですが、またみんなとボールを蹴れる日が来るといいです。

そして、大きな怪我もなく真剣に一生懸命ボールを蹴ってくれたサンバガールズに心から感謝しています。 アリガトウ。

そして影ながらサポートしていただいたスタッフ、マネージャーの方々にも心から感謝いたします。 有難うございました。

みんなホントかっこよかった。

フィットワン      http://www.fit-fan.co.jp/

円谷プロダクション http://m-78.jp/   http://blog.goo.ne.jp/38no-jinsei-tanosimuzo-

SPAZIOblog    http://blogs.yahoo.co.jp/spaziofut/folder/299.html

2_2 3 3_1

posted by SPAZIOくん at 19:29 | Comment(1) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。